ワニ口タイプで大きな袋もラクラクシール
ポリエチレンはもちろん、厚手のラミネートフィルムもシール溶着可能
●特徴
お茶、コーヒー豆袋、健康食品など厚手の袋に対応!
シール幅5mm、シール長さ350mm、袋の厚み合計0.4mmまでOK
主に、業務用で多数シールされる場合に推奨
(同じ厚みの小型シール長さ200mmのHAKKO FV-803、シール幅・長さともにコンパクトなHAKKO FV-802もあります。)
アルミ蒸着袋(茶袋)、ガゼット袋も溶着可能(0.4mm厚まで)
茶葉入れの詰替え袋などまで密着
溶着・溶断兼用
●セット内容
本体、取扱説明書、溶着用ヒーター(5mm幅)・・・各1
溶断用ヒーター(φ0.8mm)、テフロンテープ、粘着テープ、絶縁シート・・・各2
●仕様
品番 FV801-01
品名 HAKKO FV-801
電源 AC 100V
消費電力 800W
シール幅 5mm
シール長 (Max) 350mm
外形寸法 120(W)×350(H)×500(L) mm
重量(除コード) 約8kg
●使用方法/使用例
!短いサイクルで連続使用すると故障の原因になります。連続して使用したい場合15秒以上の間隔をあけて使用してください。
<溶着の場合>
袋の材質、厚さに応じ加熱時間調節つまみを設定し、シールしたい位置に合わせます。
ハンドルを押し下げます。つまみ位置6で3秒ぐらいです。
溶着 赤いパイロットランプが消えて1~2秒間冷却時間を取ってハンドルを上げます。

カッターハンドルをカットする位置まで動かします。
ハンドルを押さえたまま、カッターハンドルを90°回します。
ハンドルを押さえたままカッターハンドルをスライドさせてカットしたい部分を切り取ります。使用後はカッターハンドルから手を離した後でハンドルを上げます。
ご注意 カッターでは指などを切らないよう、充分に注意してご使用ください。
溶着時の加熱調整表
材質:目盛2 ポリエチレン:0.1mm以下
材質:目盛3 ポリエチレン:0.2mm以下 ポリプロピレン:0.06mm以下
材質:目盛4 ポリプロピレン:0.08mm以下 アルミ蒸着等ラミネートフィルム:0.3mm以下
材質:目盛5 アルミ蒸着等ラミネートフィルム:0.4mm以下
※厚さは2枚以上の合計です。
※上表は基準値です。材質、電圧により変わります。最適の目盛りに合わせてください。
※溶断時には、目盛2以下に合わせてください。
350mm幅 溶着と溶断が可能な卓上シーラー機。アルミ蒸着袋、ガゼット袋も溶着可能!
溶着のシール幅は5mm、袋の厚みは0.4mmまで。家庭用コンセントでも使用可能です。
溶着・溶断可
平型プラグ
(ブランド) HAKKO
(メーカー) 白光株式会社



outlet_sale;FV80101
レビューを投稿する